ビートルズファンなら見るべき、オススメYouTubeチャンネル

Twitterでは、おすすめ記事などの発信をしてます、ぜひフォローお願いします。

YouTubeのチャンネル”ALVARORTEGA”

筆者はYouTube中毒者なので、さしたる目的もなく、毎日のように動画を脳死状態で閲覧しているのですが、ある日いつものごとくYouTubeを見ていたところ、面白いチャンネルを発見したので、本日はこの記事を借りて、そのチャンネルについて紹介していこうかと思います。

チャンネルの名前は”ALVARORTEGA”です。出身はスペイン、本名は”Alvaro Ortega”(アルバーロオルテガ)で、チャンネル名もそこから来ているみたいですね。

職業として20年以上イラストレーターやアニメーターとしてやってきた方で、このYouTubeチャンネルでは、自身が敬愛する60年代(The Beatles The Rolling Stones The Who etc…)のロックミュージックを素材にした、アニメーションやミュージッククリップを制作してアップロードしています。

英語版しかありませんが、本人の公式サイトもありますので、気になる方はこちらから。

サイトにあるイラストはなんだかアンディウォーホルを彷彿とさせるポップアートっぽい雰囲気です、マリリンモンローからサウスパークまで、色々な素材が面白いですね。

 

“ALVARORTEGA”のオススメ動画

アニメーションのミュージッククリップといえども基本的に英語のチャンネルなので、全く英語が苦手な方には、どの動画が良いのかわかりづらいかもしれません。なので、まずは彼のYouTubeのチャンネルへ行き、”再生リスト”に飛んでください、そうすれば、動画が良い感じにまとまっていて、わかりやすいです。

再生リスト”The Beatoons”

THE BEATOONS-Episode 1-"You Can't Do That" -(Official @alvar0rtega)

再生リストに16個ほどの動画がある”The Beatoons”シリーズは、”The Beatles”と”Cartoon”の組み合わせ語であることからわかるように、The Beatlesのカートゥーンアニメーションです。ミュージッククリップというよりも、The Beatlesのオフテイクやデモ音源などを使用した最低限のストーリーのあるアニメーションといった感じです。

もともとあるオフテイクやデモ音源を使用しているため、通常のアフレコとは違い、音先行型ですが、それにもかかわらずきちんとアニメーションとして成立させているのがすごいです。

 

再生リスト”My Official Video”

All Things Must Pass -George Harrison cover – @alvar0rtega

こちらの再生リストは比較的正統的なミュージッククリップになります。というもののこちらもオリジナル音源ではなくオフテイクやデモ音源を使用していたり、インスト版(おそらくカバーかな?)とかだったりもするからです。

All Things Must Passは George Hrrisonのソロ代表曲ですが、デモテイク自体は既にビートルズ時代にあるんですよね。

 

終わりに

いかがでしたでしょうか、このチャンネル本当に偶然見つけたので、前々からぜひシェアしたいなと思っていました。

英語のチャンネルならまだ日本ではあまり知られてないけど、面白いチャンネルが結構あるので、また機会があれば記事にしますね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました