Duke Dumontのおすすめ曲|オシャレハウスミュージック

ピックアップ

みなさん調子どうですか、こんにちはです。

この記事では、イギリスのDJ、ミュージシャンであるDuke Dumont(デューク・デュモン)について紹介したいと思います。ちなみに読み方はデュークデュモン”ト”ではなくデュークデュモンだそうです、自分はこの記事を書くまで勘違いしました。恥ずかしいです。

EDMのブームで一気にスターダムへとのし上がった彼ですが、その楽曲はUKクラブカルチャー仕込みの、ちょっと落ち着いたオシャレハウス。そこまではしゃぐのではなく良い感じに盛り上がりたい人、そんな音楽を求めているならぜひ聴いてみてください。

そんじゃいくぞーーー

Duke Dumontとは?

Duke Dumontとは?ポップスターへの楽曲提供も?!

彼のキャリアのスタートは、多くのリミックスワークから始まりました。今ではポップソングのヒットメーカーとして名が知られているので、あまり有名ではありませんが、キャリアの最初期には数々の楽曲をリミックスしていました。Aluna George(アルーナジョージ)の”Your Drums, Your Loves“のようなダンスミュージックから、Lily Allen(リリーアレン)の”The Fear“のようなポップソングまで、様々なジャンルを手がけています。彼はこの経験によって、より楽曲のプロダクションや仕組みについてより深く知ることができた、と語っています。この曲の他にもBest For LashesMystery Jetsの楽曲などをリミックスしていますね。

彼の音楽的なルーツには90年代のUKガラージや古いシカゴハウスなど、ダンスミュージックやクラブカルチャーからの影響が色濃いですが、意外なことに、その他のジャンルにも造詣が深い事で知られています。Marvin Gaye(マーヴィンゲイ)が好きだったり、Stevie Wonder(スティーヴィーワンダー)のアルバム”Songs In The Key Of Life”や”Talking Book”をフェイバリットに挙げるなど、ブラックミュージックのこともこよなく愛しています。さらに彼の楽曲制作の基礎にはMissy Elliot(ミッシーエリオット)のようなラッパーからHAIMのようなオルタナティブバンドまで、様々なジャンルから挙がっています。

また、彼は過去に、世界でも名だたるポップスターと仕事をしていた??事でも有名です。なぜ”??”かというと、仕事をしたことは確かですが、彼は一向に具体的なアーティスト名を答えてくれないのです(理由は定かではありませんが毎回インタビューではぐらかしている)。なので都市伝説の可能性も大いに考えられますが、一応、Rihanna(リアーナ)のためにたくさんの曲を書いたこと、Britney Spearsに楽曲提供したことなどは明言しています。

ハウスミュージックの復権に貢献

Duke DumontがNeed U (100%)を大ヒットさせたことによって、ハウスミュージックなどの音楽を得意とするUKのミュージシャンたちがどんどん注目されるようになりました。

アメリカを中心に巻き起こったEDMの波をいくらか利用する形で、Duke Dumontがクールなハウストラックをポップチャートへ放つことに成功しました。そのきっかけによって、Disclosure(ディスクロージャー)やRoute94(ルート94)のようなUKのDJが、世界的な人気を得るための足がかりを得ることになります。DisclosureがSam Smith(サムスミス)とコラボしたハウスナンバーでとして知られる”Latch“は、リリース当初、Duke Dumontと同じ文脈で語られることがしばしばありましたね。

EDMのブームにおいて、UK出身の人気DJはCalvin Harris(カルヴィンハリス)くらいしかいないと揶揄されたり、長らくアメリカにも比肩し続けていたロックにおいても、ロックスターの不在を招くなど、00年代以降においてその存在感を薄めつつあったUKの音楽産業ですが、彼のヒットをきっかけに、再びそのパワーを取り戻し始めていると言えるかもしれません。

 

これだけ聴けばOK

“Ocean Drive”

Apple Music,■

個人的おすすめ曲。ボーカルの声がめちゃ良い。MVのオープンカーやビーチの映像がなんかもう最高にオシャレ。

“Won’t Look Back”

Apple Music,■

MVが面白いですね。ホッピングて見た目よりだいぶ難しいですよ、かなり高く飛んでるけどコレ普通に凄くないですか。

“Need U (100%)”

■Apple Music■

10年以上もの時を経て、ハウスミュージックが再びチャートでトップを獲得した楽曲。Duke Dumontと言えばこの曲ではないでしょうか。

“Red Light Green Light”

■Apple Music■

EPのタイトル”For Club Play Only”とされているように、曲もかなりクラブを意識して作られています。シンプルでかっこいい。

“Runway”

■Apple Music■

同じく”For Club Play Only”からの楽曲。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました