音楽好きこそNetflixに入れ!|映像で音楽を嗜む

音楽好きならNetflix一択

みなさん、調子はどうですか?こんにちはです。

突然ですがNetflix(ネットフリックス)というサービスを知っていますか?今では多くの若者がインストールしていて、かなりポピュラーなものになっているので、知らないという人はあまりいないとは思いますが。簡単に説明しておくと、Netflixは映画やドラマなどの映像系のストリーミングサービスで、もともとはアメリカのレンタルビデオを宅配することからスタートした企業です。

映像のストリーミングといえば他にHulu、Amazon Prime、国産で言えばU-Nextなどがありますが自分は圧倒的にNetflixを推します。というかメチャクチャハマっています、土日休みの日なんかは目が覚めたら洗顔と歯磨きだけパパッと済ませ、すぐにベッドイン、そしてスマホ片手に夜までノンストップNetflix三昧です。三大欲求だけには勝てないので、夜ご飯を食べてすぐに風呂を済ませたらまたもやベッドイン、眠くなる(夜中の3時4時くらい)までずっとNetflix三昧です。

とまぁ、中毒者のような生活を送っているのですが、それくらいNetflixはオススメですよ、と言いたいのです。細かいメリットや良い点については、検索すればいくらでも見つけられるのでGoogle先生に任せるとして、この記事では、特に音楽好き」にとってのNetflixの必要性という観点から、書いていきたいと思います!

Netflixの概要、強み、音楽コンテンツについて

あなたが今、最初に「そちらに任せる」って書いたのに、と思っていることはわかってます。ただ一応かるーく、Netflixがサービスとしてはどんなものなのかという点を、以下ににまとめておきます。

価格と配信数

ほんとーに最低限しか載せません!まずNetflixには3つの料金プランがあります。

それがこちら

  • ベーシック(SD画質)800円 同時視聴1人
  • スタンダード(HD画質)1200円 同時視聴2人
  • プレミアム(4K)1800円 同時視聴4人

それぞれこれに(+税)を合わせた金額が月額でかかります。()内の画質はSD画質が一番低くて4Kが一番高いということを押さえておけば問題ありません。そしてプランのランクごとに同時に視聴できる台数が決まります、これは家族などで共有したい場合は要チェックな項目ですね。ちなみに他の作品では月額料金を払っても、見放題の対象ではないと視聴できないことがあるそうですが、Net-flixに関してはありません、上記の金額を払えば全てのコンテンツが視聴可能です。そしてこれは個人的な見解ですが、実際スマホで見る場合などは特にSD画質でも汚いと感じることはほぼないということです。そして4Kも配信されている作品によって対応していない場合もあるのでプレミアムにしたからと言って全てが4Kにならないという点も要注意です。それらを考えると、一人でしか使わないならば、基本的にベーシックで問題ないと思います。自分がベーシックを使っている感想としては「別に不便は感じない」です。画質に偏執的なこだわりがあるなら別ですが、一般的なユーザーならベーシックで特別困ることは何もありません。

また、配信本数に関してですが、どうやらNetflixでは具体的な本数は公開していないようです。実際に本社に問い合わせて確認の連絡を取った人もいるみたいですが、やはり教えてもらえなかったそうです。なのでここではざっくばらんに「メチャクチャたくさん!!!」と言っておきます笑(配信本数が他サービスに劣るということはないので安心を。)

強みはズバリ「オリジナルコンテンツ」

Netflixが他のストリーミングサービスと比べて、持っている強みやメリットを挙げるなら、やはりその「オリジナルコンテンツ」の充実さでしょう。まるでハリウッドのように、ウン億円もの制作費を湯水のようにじゃぶじゃぶ投入して、Netflixでしか見られない、というコンテンツをたくさん取り揃えていますもちろん、他サービスが提供している有名作品はほとんど取り揃えているという前提の上で、オリジナルが充実しているので安心です。

例えば、「ファイトクラブ」や「ゴーンガール」で知られる有名映画監督のデヴィッドフィンチャーが監督を務めるドラマ、「マインドハンター」がNetflixオリジナルコンテンツとして配信されていたり。アルフォンソキュアロン監督がNetflixとタッグを組んで制作した映画、「ローマ」がアカデミー賞を総ナメにするなど、Netflixオリジナルコンテンツは今とてつもない勢いを誇っています。日本人にとっては、片付けコンサルタントとして名を馳せる近藤麻理恵(通称こんまり)の番組がNetflixで制作され、世界を熱狂させていることも知っておきたいところです。

映像で音楽を嗜むことの重要性

さて、本題に入りましょう。これはNetflixのオリジナルコンテンツが充実していることにもつながる話なのですが、Netflixのオリジナルコンテンツの中でも特に、音楽系の映像作品やドキュメンタリー作品もかなりクオリティが高く、面白いということです。

音楽とは聴いて楽しむことです。確かにそれは間違いありません、基本的に音楽は耳と体で体感するものなので。しかし、より音楽を楽しみ、味わい深い体験にしたいのであれば、Netflixで配信されているようなコンテンツを映像として見ることによって、視覚から入り、一旦頭で理解をしてみるということ。これも非常に大切なのではないでしょうか。このサイトでは日本の音楽ではなく、海外の音楽を多く紹介していますが、日本人が、音楽のバックボーンや音楽に付随する背景を理解せずに海外の音楽を聴いているだけだったら、それは「浅い聴き方」になってしまうと個人的に感じています。もちろん、パッと聴いて、なんとなーくかっこいいと思えれば良い、という即物的な価値観を優先するならばそれは否定しません、が、せっかく音楽が好きなら、もっと「深い」聴き方ができるような人間になりたくないですか?そうなりたいなら、まずは音楽をただ音として浴びるように聴くのではなくて、色々な方法で試行錯誤しながら音楽を頭で理解しようと試みること、そういった機会を少しでも増やすことが大切です。

そこで「深い」聴き方に到達するために、このNetflixで配信されている音楽系のオリジナルコンテンツが、最高の教材となってくれるはずです!ヒップホップの歴史を取り扱ったドキュメンタリーがあったり、一流ミュージシャンへの思想、創造性へ焦点を当てた番組があったり、Netflixのこういったオリジナルコンテンツを見ることで、次に音楽を「聴く」という行為がより楽しく、意味のある体験になることでしょう。だからこそ、音楽好きがNetflixに入るべきなのです!!

 

Netflixの私的オススメ音楽コンテンツ

デヴィッドレターマン 今日のゲストは大スター

My Next Guest Needs No Introduction with David Letterman | Season 2 Trailer | Netflix

いきなり、コレって音楽系なの?と思った方、すいません。こちらはアメリカの人気司会者であるデヴィッドレターマンがホストを務める番組で、アメリカの大統領から人気ハリウッド俳優まで、様々な大物ゲストを迎えるトークショーです。

なぜわざわざ紹介したかというと、シーズン2の初回に、なんとシカゴの超人気ラッパーであるカニエウェストが出演。音楽はもちろんのこと、彼が手がけるスニーカーやファッションブランドの話まで、まるで彼の頭の中を覗いたかのような気分になれます。コレは必見。

Homecoming ビヨンセライブ作品

Homecoming: A Film By Beyoncé | Official Trailer | Netflix

Beyonceのライブを収めたドキュメンタリー映像です。彼女のライブパフォーマンスは圧巻そのもので、このドキュメンタリーにはコーチェラ、スーパーボウルでの映像がふんだんに取り入れられています。また、彼女のバックステージでのリハーサルや、メンタル面での葛藤など、一流パフォーマーの裏側も知ることができます。カニエウェストやチャンスザラッパーをはじめ、様々な一流ミュージシャンが彼女のパフォーマンスを手放しで称賛し、もはやマイケルジャクソンすら超えたのではないかと言われるほどです。

レディー・ガガ Five Foot Two

GAGA: FIVE FOOT TWO | Official Trailer [HD] | Netflix

レディーガガの日本人気は、アルバム”The Fame”あたりが最高潮だった気がしますね。日本でもたくさんテレビ番組などのメディアに取り上げられていました。小学生くらいでしたがめちゃくちゃ派手な外人さんだなーなんて思っていましたね。当時の熱狂は少しだけ冷めた感じはあり、レディーガガももう期待の超新星っていうよりも、そろそろ風格を漂わせるような時期に差し掛かって来ていますね。

こちらは彼女がスーパーボウルのハーフタイムショーに挑んだ際のドキュメンタリーです。ステージ上では誰よりもカッコいいパフォーマンスをしますが、そんなスターにも素顔があるようです。

キース・リチャーズ アンダーザインフルエンス

Keith Richards: Under the Influence | Trailer [HD] | Netflix

キースリチャーズは、60年代のUKを二番目に代表するロックグループ、The Rolling Stonesのギタリストです。2013年でのグラストンベリーでのパフォーマンスは齢70を超えた集団とは思えないほどエモーショナルなものでしたね。まさにロックをやっているゾンビ状態ですが、そんな彼の過去を回顧するドキュメンタリーがついに公開されました。もうこの世代のロックスターは長くないと思うので、このような自伝的作品が公開されるのは、感慨深いとともにちょっと悲しい気もします。

ヒップホップ・エボリューション

Hip-Hop Evolution: Season 2 | Official Trailer [HD] | Netflix

ここ数年、ケンドリックラマーをはじめとして、メインストリームにおけるヒップホップの独占状態が続きますが、そんな時流に乗ったのか、Netflixでヒップホップの包括的な歴史に迫るシリーズが制作されました。ヘッズは要チェック(謎にヒップホップ用語多用)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました