OWSLAのおすすめ曲|Skrillexオーナーのレーベル

Twitterでは、おすすめ記事などの発信をしてます、ぜひフォローお願いします。

OWSLAとは?

OWSLA(オウスラ、アウスラかどちらが正しいのかは知りません笑)は、ワーナーミュージックを母体とした、ロサンゼルスに拠点を置くレコードレーベルです。このレーベルはいわゆるEDMやブロステップと呼ばれるジャンルにおいて、今現在でも圧倒的な知名度と人気を誇っているSkrillexがオーナーを務めている事でも知られていて、これからのアメリカの音楽シーンを盛り上げるレーベルとして、非常に期待されています。

Skrillexについてはこちらの記事が詳しいので、知らない方はぜひご覧になってください。

この記事では、この記事公開時点でリリースされている、OWSLAの所属アーティストの楽曲を集めた3枚のコンピレーションアルバムから、おすすめの曲を紹介していこうと思います。ストリーミングやダウンロードも含めると、コンピレーションは既に3枚以上リリースされていますが、CDなどの物理メディアでのリリースは現時点では3枚なので、それらのアルバムを中心に紹介していこうと思います。

 

OWSLAのアルバム別おすすめ曲

Spring Compilation 2015


2015年の春にリリースされたため、そのまま”Spring Compilation 2015″とタイトルが付けられています。オーナーであるSkrillexもリミックスではありますが、このコンピレーションに参加していたり、フェスでは最早アンセムと化したValentino KhanのDeep Down Lowが収録されていたりと、内容的にはかなり充実したものになっていて、OWSLAというレーベルの音楽性を知るにはもってこいのコンピレーションだと思います。

 

Valentino Khan-Deep Down Low

Valentino Khan – Deep Down Low

このコンピレーションがリリースされたあたりには、EDM系のフェスでこの曲が色々なDJからかけられていました。

 

Bad Man(Skrillex Remix)

Ragga Twins – Bad Man (Skrillex Remix)

Ragga Twinsの楽曲をSkrillexがリミックス。もともと彼らはSkrillexのオリジナルアルバムで何度もコラボレーションしている縁の深いアーティストです。

例えば”All Is Fair In Love And Brostep“という曲で、あとは”Ragga Bomb“という曲でもコラボしています、どちらもSkrillexのアルバム”Reccess”に収録されています。

 

Getter-Head Splitter

Getter – Head Splitter (Official Music Video)

OWSLA所属のアーティストでもかなり有名なのが何人かいますが、その中でもGetterはかなり上位の部類に入るのではないでしょうか。

 

OWSLA Worldwide Broadcast


前作の”Spring Compilation 2015″から約1年というスパンを経てリリースされたのが本作になります。今作の注目点は何と言っても、Skrillexがリミックスのみならずコラボレーションという形でアルバム最後の2曲に参加していることでしょう。実質Skrillexのオリジナル曲ともとれるので、これは見逃せない点ですね。

また、前作のようにもとから知名度のあるアーティストの楽曲だけではなく、このレーベルから出てきたニューカマーたちもしっかりとフックアップされている点も見所としては外せないでしょう。

 

GTA-Red Lips(Skrillex Remix)

GTA – Red Lips feat. Sam Bruno (Skrillex Remix) [Official Video]

GTAという2人組の曲をSkrillexがリミックスしました。このコンピレーションの先行シングルとしてリリースされました。

ちなみに今作ではこのリミックスの他にも、Must Die!と”VIP’s“という曲でコラボレーションしていて、最後の曲では”Pretty Bye Bye“という曲にも参加しています。オーナーなのにすごい働き者ですね笑。特に最後の曲は、Skrillexの”Witu Your Friends“や”Summit“に通じるようなフィナーレに相応しい楽曲に仕上がっていますね。

 

Josh Pan-Platinum

josh pan & X&G – Platinum (Official Music Video)

OWSLAから期待のニューカマーその1。

 

Bixel Boys & Poupon – Ain’t Your Girl

Bixel Boys & Poupon – Ain't Your Girl (Official Music Video)

OWSLAから期待のニューカマーその2。

 

HOWSLA


クラブミュージックのジャンルである”House”(ハウス)とレーベル名の”OWSLA”をかけた造語ですね。そのタイトルの意図からもわかる通り、以前の2作品に見られる典型的なEDMやフェスライクな仕様の楽曲とは打って変わって、4つ打ちなどの代表されるハウスミュージックの手法を大胆に取り入れた作風になっています。

 

Skrillex & Habstrakt-Chicken Soup

Skrillex & Habstrakt – Chicken Soup [Official Audio]

SkrillexのYouTubeにおけるオフィシャルチャンネルで公開されたことからも、もうこの曲はSkrillexの新曲ということでOKだと思います。

 

Chris Lake-I Want You

Chris Lake – I Want You (Official Music Video)

長年ハウス界隈で活躍していたChris LakeがOWSLAに移籍、今作のサウンド面における方向性を形作ったのは間違いなく彼でしょう。

 

Wiwek-Run

Wiwek – Run [Official Audio]

ジャングルテラーと呼ばれる、少し前に持てはやされたジャンルの先駆者として知られています。彼は個人として知名度がありますが、OWSLA所属のアーティストだったんですね。

 

終わりに

Five Years of Owsla

Five Years of OWSLA

OWSLAのおすすめはいかがだったでしょうか?、もちろんこのコンピレーションの他にもたくさんの曲がこのレーベルからリリースされているのでぜひ探してみてください、レーベルの楽曲のほとんどはOWSLAのYouTubeオフィシャルチャンネルから視聴することができます。

最後に、この動画を載せておきます。OWSLAというレーベルの5周年を記念してSkrillexのオフィシャルチャンネルで公開された動画です。SkrillexというアーティストとOWSLAというレーベルは二人三脚で歩んできたことが非常によく分かる、感動的な動画です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました