サマソニ19 予習は済ませた? Day1編|おすすめの5組

ピックアップ

みなさん調子どうですか、こんにちはです。

今年も夏の恒例行事がやってきました。

花火、夏祭り、かき氷。そして、夏フェス!

2019年度も8/16(金)、8/17(土)、8/18(日)の3日間に渡って、都市型フェスの代表格として知られるサマーソニックが開催されます。 この記事では、そんなサマーソニックについての個人的なおすすめアーティストについて書いていこうと思います。

この記事は初日に当たる8/16(金)のラインナップについて、絶対に外せない5組のアーティストを紹介していきます!

▶︎2日目、8/17(土)のオススメ記事はこちらをご覧ください。

▶︎3日目、8/18(日)のオススメ記事はこちらをご覧ください。

オススメのアーティストについて、単な概要と注目ポイント、そして代表的な1曲とともに解説していきますので、何を見ようかまだ迷っている方はぜひご覧ください。

ちなみに全日程のラインナップとタイムテーブルはこちらから参照してください。

そんじゃいくぞーーー

個人的オススメ5組

Weezer

ステージ:マリンステージ

Weezer(ウィーザー)は1992年に結成されたアメリカのロックバンド。いわゆる90年代における“パワーポップ”と呼ばれるジャンルの代表的なグループと知られていますね。上に紹介している代表曲の”Say It Ain’t So”のMVを見ていただければわかりますが、彼ら、いかにも見た目が弱々しいというか、なんかイケてないというか。これが彼らの大きな特徴で、当時は”泣き虫ロック”とかいう触れ込みで喧伝されていました。

フロントマンのRivers Cuomo(リヴァースクオモ)はハーバード大学を卒業した超エリートで、そこで出会った日本人女性と結婚するなど、かなりの日本通ということでも知られています。彼らの2枚目のアルバムが、歌川広重の東海道五十三次の絵をアートワークとして使用しているのは有名な話です。

Rita Ora

ステージ:マウンテンステージ

コソボ共和国で生まれ、イギリスで育ったインターナショナルな女性ミュージシャン。早くからその才能を見出され18歳でデビュー。Jay-Z(ジェイZ)やDrake(ドレイク)など、いわゆるヒップホップ界隈でその名をよく知られているシンガーというイメージですが。近年ではAviciiとらコボレーションした”Lonely Together“をはじめ、Ed Sheeran(エドシーラン)のために制作された”Your Song“など、ジャンルにとらわれず、様々な方面でも活躍しています。

Two Door Cinema Club

ステージ:ソニックステージ

アイルランドのインディーロックバンド。調べるまでフランスのロックバンドだと勘違いしていました。なんかフランス感ありません??

2019年にリリースしたばかりのFalse Alarmをひっさげてサマーソニックのステージに出演します。ダンサブルなインディーポップサウンドは最高です。要チェック。

Robert Glasper

ステージ:ビーチステージ

このサイトで何度も取り上げてきたミュージシャン。アメリカのジャズピアニスト、Robert Glasper(ロバートグラスパー)がサマソニにやってきます。

一応ソロという形にはなっているっぽいですが(Experiment名義ではない)、アルバム”Black Radio”ではドラマーとして参加したChris Dave(クリスデイブ)、Robert Glasper Experimantの低音を支えてきたベーシストのDerrick Hodge(デリックホッジ)、そしてヒップホップ界ではその名を知らないものはいない超有名ラッパーのMos Def(モスデフ、Yashiin Bay名義)を引き連れて出演します。めちゃくちゃ豪華な3人を帯同してのサマソニは絶対に見逃せない。

▶︎Robert Glasperについての記事はこちらにより詳しくまとめてます。

▶︎ジャズに慣れてない人はこちらの記事も見てみると良いかも。

MGMT

ステージ:ミッドナイトソニック(深夜帯)

去年はフジロックのレッドマーキーに出演して、今年はサマソニ出演と、毎年日本にきていますね。最高です。今回は深夜帯のステージに出演するみたいですね。

久しぶりに彼らのデビューアルバム”Oracular Spectacular”(オラキュラースペクタキュラー)を聴いてみましたが、やっぱり最高のサイケポップですね〜。もはやちょっと懐かしい気分になりましたが、めちゃくちゃ覚えやすいシンプルなリフやメロディで、あそこまでカッコいい音楽を作ってしまうなんて本当に最高のバンドです。

去年のフジロックは往年の代表曲も織り交ぜつつ、”When You Die”や”Little Dark Age”などの新アルバムからの楽曲もやっていたので、サマソニのステージもそんな感じになるのではないかと予想されます。ちなみにフジのレッドマーキーは人が溢れかえってるほどの満員でしたが、本人たちはすっごくやる気なさそうに演奏していましたよ。なんか観客(自分含め)はめちゃくちゃ盛り上がってるのに、ステージは凄い真顔みたいな、異様な光景だった笑。

▶︎彼らのおすすめ曲についてはこちらにまとめてます。ぜひみてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました