サマソニ19 予習は済ませた? Day3編|

ピックアップ

みなさん調子どうですか、こんにちはです。

今年も夏の恒例行事がやってきました。

花火、夏祭り、かき氷。そして、夏フェス!

2019年度も8/16(金)、8/17(土)、8/18(日)の3日間に渡って、都市型フェスの代表格として知られるサマーソニックが開催されます。 この記事では、そんなサマーソニックについての個人的なおすすめアーティストについて書いていこうと思います。

この記事は最終日に当たる8/18(日)のラインナップについて、絶対に外せない5組のアーティストを紹介していきます!

▶︎1日目、8/16(金)のオススメ記事はこちらをご覧ください。

▶︎2日目、8/17(土)のオススメ記事はこちらをご覧ください。

オススメのアーティストについて、単な概要と注目ポイント、そして代表的な1曲とともに解説していきますので、何を見ようかまだ迷っている方はぜひご覧ください。

ちなみに全日程のラインナップとタイムテーブルはこちらから参照してください。

そんじゃいくぞーーー

個人的オススメ5組

Disclosure(DJ Set)

イギリスのDJ、プロデューサー、ミュージシャンとして知られているDisclosure(ディスクロージャー)。Guy Lawrence(ガイローレンス)とHoward Lawrene(ハワードローレンス)による兄弟ユニットで、早くからギター、ドラムやピアノなどの教育を受け、10代の頃からクラブに足しげく通っていて、そこで出会ったダブステップやハウスといった音楽が、彼らの音楽性のベースとなっています。まさにロンドンというシーンから出現した、世界的ミュージシャンです。

ついに来た。DJセットなので、おそらく例の宇宙船のコックピットみたいなセットはないかもしれませんね。Twitterでの衝撃的な活動休止メッセージからしばらくの沈黙を経て、4曲のシングルをリリースし、最近は、新アルバムのレコーディングのためスタジオに入っていると噂されたり、もう彼らのファンにとっては待ちきれないです。

Disclosureについては、このサイトでもかなり取り上げてるのでぜひ予習を!!!

▶︎彼らのおすすめ曲、入門曲についてはこちらの記事を。

▶︎彼らのリミックスワークについてはこちらの記事を。

▶︎彼らの音楽的なルーツ、影響についてはこちらの記事を。

▶︎彼らの4曲の新曲についてはこちらの記事を。

これで完璧。この4つ読めば100%サマソニのDisclosureを楽しむことができると思います。

CHVRCHES

ステージ:マウンテンステージ

CHVRCHES(チャーチズ)はアメリカのシンセポップグループ。男性2人にボーカルが女性という面白い組み合わせです。ボーカルのLauren Mayberry(ローレンメイベリー)のベビーフェイスは日本でも大人気ですよね〜。

良い感じにインディー感のあるサウンドをエレクトロポップに落とし込んだ楽曲は、大ヒットこそ記録しないものの、常に一定の人気を保ってきましたね。マウンテンステージではDisclosureに次ぐ2番手として出演。最高です。

FLUME

ステージ:ソニックステージ(ヘッドライナー)

オーストラリア、メルボルンを中心に活動するミュージシャンです(最近は拠点をLAに移したのかな?)。系列的にはEDMやダンスミュージックに分類されるような音楽性でしょうが、元々この名義は、彼にとって「ダンスミュージックを想定しない」音楽をリリースするために作られたサイドプロジェクトです。したがって、ダンスミュージックと言われつつも、かなり音楽性を追求したような楽曲が多いので、ダンスミュージックにあまり馴染みがない人にもオススメです。

2019年に入ってから、YouTube上で新曲を立て続けにアップロードし、ミックステープもリリースするなど、その活動を活発化させてきています。最近のライブパフォーマンスも、ただのDJingではなく、よりオーディエンスに驚きをもたらすような素晴らしいものになってきています。要チェックです。

▶︎Flumeのおすすめ曲、入門曲についてはこちらをご覧ください。

Sofi Tucker

ステージ:ソニックステージ

Sofi Tukker(ソフィー・タッカー)はアメリカのニューヨークを拠点に活動する、男女二人組のグループです。アイビーリーグの一角として知られるアメリカ屈指の名門、ブラウン大学で学んでいたふたりが出会い、結成されました。

上記の楽曲”Best Friend”はiPhone XのCMにも使用されたことで、聴いたことがある人も多いかと思います。同曲には、日本人DJの植野有紗がフィーチャリングしており、日本語が聴けるところも面白いですね。

ちなみに、彼らの”I’m Crazy(That’s It)“という楽曲も、AppleのiPhone8のCMに起用されていますが、彼ら、Appleのお抱えか何かなのでしょうか?

何はともあれ、2019年のサマソニはメインステージでThe Chainsmokers(チェインスモーカーズ)やZedd (ゼッド)が聴けたり、彼らが出演するソニックステージのヘッドライナーはオーストラリアのFlume(フルーム)だったり、かなりEDM勢が充実している印象ですが、あまりメジャーすぎるのが嫌であれば、Sofi Tukkerを選んでも良いのではないでしょうか。

King Gnu

最後は日本のバンドを紹介。King Knu(キング・ヌー)は常田大希と井口理を中心として活動している4人組のグループ。ふたりは長野県出身で幼少期からの幼馴染であり、大学もともに東京藝術大学へ進学するなど、長年連れ添っている仲として知られています。というか藝大とか凄いな。サラブレットですねフツーに。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました